加圧トレーニングは血液の制限が効果のポイント!

加圧トレーニングは血液の制限が効果のポイント!

 

加圧トレーニングはどうして一般的な筋トレよりも低負荷でありながら、筋肥大や筋力アップ、さらにはダイエットに効果的と言われているのでしょうか。その理由は血管を流れる血液の量を制限すると言うポイントにありました。

 

 

全身へ血液を流れさせるための通過地点である、上腕や脚の付け根を加圧トレーニングの専用のベルトを用いて締め上げる事で、腕や脚に通常よりも多くの血液が集まっている状態になるんですね。

 

 

この状態でトレーニングをすると、いつもよりは力を発揮出来ないものの、鍛え上げた後にベルトを外しますと胴体部へと溜まっていた血液が一気に流れ出します。血液の巡りが身体をポカポカにさせてくれる効果がありますので、冷え性の改善や発汗作用をもたらしてくれますので、健康的に代謝アップ⇒ダイエットにも繋がると言う訳です。

 

 

そして、この締め付けによる加圧と弛緩を交互に繰り返していくのが、より効果を実感するために必要なポイントです。

 

 

血液を自由自在にコントロールして行く事で、女性が憧れる細身の体型から、男性であればだれもがなりたいマッチョな体型に慣れると言う訳なんです!

 

 

今巷では多くのダイエット方法が出回っていますよね。ですが、どれもこれも食事制限をしたり、活動に必要な炭水化物を極力制限しようと言う危険な方法ばかりで・・・。

 

 

エネルギーを減らせば当然のように痩せてはいきますが、これで痩せると言うのは一時的なものであり、ダイエットを止めてしまえば元通りになってしまいます。

 

 

これを有名な言葉で表すのであれば「リバウンド」です。リバウンドをしてしまいますと、身体が適応してしまいより痩せにくい体質へと変化して行きます。

 

 

こんなダイエット法を繰り返してはいませんか?いまならまだ間に合うはずです!正しい加圧トレーニングの知識を身に付け、明日からでもあなたのボディメイクにお役立てください。