加圧トレーニングの効果が凄い!痩せたい人からマッチョになりたい人まで!

加圧トレーニングで血行が良くなるって本当!?

 

皆さまは冷え性に悩んではいませんでしょうか?冬場の寒い時期はもちろんの事、暑い夏であっても冷房が強く効きすぎているところもあるため、何か着込まないと「寒くて凍えそう・・」なんて経験をされている方も多いと思います。

 

 

このように冷え性を感じてしまう原因には色々ありますが、その1つに血行不良があります。

 

 

血液の流れが悪く滞ってしまいますので、体温が上昇して行かないんですよね。これを解決してくれる効果を期待出来るのが何を隠そう加圧トレーニングです。

 

 

私たち人間の体内を巡りに巡っている血液と言うのは、心臓から送り出されて全身を回って行きます。心臓がちょうどポンプのような働きをもたらし、全身へドックンドックンと血液を送り出してくれるのですね。

 

 

その後心臓から送り出された血液は、大動脈と呼ばれる太い血管を通って全身に酸素と栄養を届けた後、静脈を介して再び心臓へと戻って行きます。この時加圧トレーニングでは、動脈と静脈、どちらかを押さえておけば良いと言う訳ではなく、両方押さえておく事が望まれます。

 

 

そして、それを実現可能にしてくれるのが腕と脚の付け根であると言う訳です。

 

 

太い血管は毛細血管とは違って、一度に大量に血液や酸素が流れる部分になります。つまり、ここの部分を加圧するとフラッとした感覚こそ襲われるのですが、これがダイエット効果をもたらしてくれるんです。

 

 

分かりやすく説明するならば、ずーっと座敷に座っていた状態から急にパッと起き上がる。あの感覚に近いですね。

 

 

これまで座っていたために、下半身に血液が集中しているのですが、急に立ち上がる事で脳へ送られる血液の量が減少してしまいます。つまり、心臓より上に位置する上半身の血液が不足している状態であると言う訳です。

 

 

この状態では脳の機能がストップしてしまう訳ですので、何とかしなければいけない!と脳がより多くの血液を全身に回せ!と心臓に支持をするのですね。

 

 

これがいわゆる加圧トレーニングのシステムな訳ですが、血液量が増加すると血行が良くなって肌がツヤツヤに見えるなどの見た目の効果も大きく実感出来るのが特徴です。

 

 

そして、より多くの酸素が血液を介して全身へと運ばれていきますので、基礎代謝がアップ、筋肉を増やしていく事にも繋がって行く訳です。手軽に行える事から、中年のサラリーマンの方にも加圧トレーニングは人気を集めているんですよ。